山椒

生い立ち
古くから、漢方薬として利用されており、主に胃腸に良いとされていて、利尿、解毒作用もある。
薬用、化粧品(香料)、家庭料理、観賞用など、幅広い利用価値がある。


特性
成分としては、カリウム・カルシウム・炭水化物、V.A(カロテン)が豊富に含まれており、
カロテンは、体液のバランスを保つ効果がある。

ブドウ山椒(冬山椒台木)

おすすめ商品

¥ 1,650 税込

商品コード: SAN0101

関連カテゴリ

  1. 山椒-サンショウ-

ブドウ山椒

樹は開張性で実は大粒。果房も大きく豊産性。
主に、香辛料と薬用に利用され、乾果専用。
和歌山県 清水町が日本一の生産量を誇る。
※従来の台木を使ったブドウ山椒は枯れやすかったのが
難点だった。
当園では、"冬山椒"の強勢性に着目し、冬山椒台木を
使用し、育成したところ、枯れにくい苗木の生産に成功
した。それ以降、冬山椒台木を使ったブドウ山椒苗木の
生産販売に力を入れている。

冬山椒

冬でも葉が落ちないことから、この呼び名がついている。
葉は小型で数が少なく、収量も少ないため、栽培には
用いない。
樹勢が強く、台木に使用される。