さくひめ

特性
モモは春に開花するためには、冬期に一定期間寒さにあたる必要がある。
「さくひめ」は、亜熱帯でも栽培可能なブラジル品種「Coral」と「ちよひめ」などの交雑により必要な低温要求時間が既存の主要品種の約半分で済む早生品種。

・樹勢は強く、花粉を有するため受粉樹は不要。
・果実の大きさは250g程で、「日川白鳳」と同等。
・糖度は12~13%で「日川白鳳」よりやや高いか同等。
・収穫期は「日川白鳳」より早く、6月上中旬頃。(和歌山県にて)
・果汁が多く渋味はほとんどない。
・生理落果や核割れの発生は少ない。
・開花期が早いため、晩霜害を受けるリスクがあるので注意する必要がある。
・年により、果皮の荒れや裂果が発生することもあるので、有袋栽培が望ましい。

【写真2枚提供:(独)農研機構】

さくひめ

¥ 1,980 税込

商品コード:

数量